中華精力剤 板藍根(ばんらんこん)紹介、効能、使い方、安全性、販売
   商品検索:       ログイン   新規登録   注文追跡    資料変更
Home  |  漢方精力剤  | ED・PE薬  |  媚薬  |  漢方薬  |  試用サンプル  |  健康美容  |  同仁堂名薬  |  中華特産  |  注文案内  |  よくある質問               郵便追跡    お気に入りに追加
漢方精力剤、媚薬、ペニス増大剤の中華精力剤漢方薬局!個人輸入代行、漢方薬を正規製薬メーカーから直接仕入れ現地中国より直送。威哥王,ウェイカワン,男宝,ナンパオ,MAXMAN,Vivid草本ペニス増大丸,三體牛鞭,巨人倍増,片仔廣,へんしこう,蔵秘雄精,催淫剤,D9,INVERMA原液媚薬,赤いクモ,花痴,紅蜘蛛(液体),シアリス
 ショッピングカートを見る
   会員窓口
   漢方藥/生藥一覧
  ・ クコの実  
  ・ 板藍根(ばんらんこん)  

  携帯からも買えます!
1.二次元バーコードでアクセス
2.携帯にサイトのURLを送信
*中華精力剤携帯用サイトのURLを送ります。送りたい携帯アドレスを入力して送信してください。PCメールアドレスにも送れます!

        中華精力剤漢方薬局 -> -> 板藍根(ばんらんこん)
板藍根(ばんらんこん)
>>>写真拡大<<<

 商品名:板藍根(ばんらんこん)

 規格: 50g/袋

 配達方法: EMS国際宅急便
 配達日数: 約3〜5日間

板藍根(ばんらんこん) 試    用:
 1 箱    単価:650 VIP:585
板藍根(ばんらんこん) 正    式:
 2-5箱   単価:618 VIP:556
板藍根(ばんらんこん) 一ヶ月分:
 6-10箱 単価:585 VIP:526
板藍根(ばんらんこん) 二ヶ月分:
11-20箱 単価:585 VIP:526

「インフルエンザ・扁桃腺炎に板藍根(ばんらんこん).
    抗ウイルス作用がある生薬のなかで、もっとも注目を浴びているものに板藍根(ばんらんこん)があります。
    中国では、インフルエンザや扁桃腺炎、耳下腺炎(おたふくかぜ)、帯状疱疹、肝炎などのウイルスが原因となる疾患の治療に欠かせない生薬として重宝されています。
 よく使われているのは、手軽に飲める砂糖が入った甘い味のエキス剤で、A型肝炎が大流行した時やSARS騒動の時には予防と治療に大活躍しました。
    冬といえば受験シーズン本番、肝心なときのための風邪やインフルエンザの予防や治療にうまく利用してみましょう。中国の小学校では登校する生徒の咽に板藍根の煎じ液をスプレーするなど広く用いられています。
    また、扁桃腺炎を繰り返す子供にも良い効果を上げています。

板藍根(ばんらんこん)生薬

板藍根は、日本ではあまり知られていませんが、中国では冬の季節にはなじみの深い生薬です.風邪やインフルエンザにかかった時の熱症状や、のどの痛みなどにお茶代わりに飲むなどの方法で広く利用されています。

生薬とは、からだに有用な植物、鉱物などをそのまま乾燥したり、
または簡単な処理をしたものです。漢方薬などの原料としても利用されます。

板藍根(ばんらんこん)とは

タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の植物リュウキュウアイ(別名:馬藍)の根や根茎も用います。

少し難しくなりますが東洋医学では、
板藍根は≪清熱解毒≫≪涼血利咽≫の薬能をもつ生薬とされています。
≪清熱解毒≫とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、
≪涼血利咽≫とは、のぼせや発赤、紅班、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味します。
これらの作用は、現代医学的な基礎研究の結果からも裏付けられています。

板藍根(ばんらんこん)の主な働き

培養細胞などを使用した基礎研究において、次のような作用が認められています。
●抗ウイルス作用:ウイルス感染や体内での増殖を抑える働き。
●抗菌作用:細菌感染や体内での増殖を抑える働き。
●免疫増強作用:からだの免疫力を強くする働き。
●解熱消炎作用:熱を下げる働きを痛みや腫れなどの症状(炎症)を抑える働き。

板藍根(ばんらんこん)の使い方

中国では、風邪やインフルエンザの予防や、発熱やのどの痛みなどの症状に、煎じ液をお茶代わりに飲むなどの方法で、広く利用されています。
また、煎じ液でうがいをすることもウイルスや細菌の感染予防に役立ちます。

板藍根(ばんらんこん)の安全性

中国では、安全な生薬として幅広い年代層に使用されています。また、日本でも食品として流通しはじめましたが、重篤な副作用は報告されていません。

こんなときには板藍根

よく扁桃腺が腫れて高熱を出すお子様
急性の場合はもちろん、何度も繰り返す扁桃腺炎でお困りのときに!

風邪をひきやすい
インフルエンザの流行時の予防に!
風邪かなと思ったときや、受験シーズンなどで風邪をひいてはいられないときに!

のどに違和感がある
のどからくる風邪や、急性咽頭炎などでのどの痛みや腫れがひどいときに!

口内炎ができやすい
口内炎や口のまわりの水疱(ヘルペス)ができやすい方や、なかなか治らないときに!

にきびが化膿しそうなとき
ニキビや吹き出物が大きく膨れたり、化膿して痛くなりがちな方に!

お腹を壊しやすい
細菌性の急な下痢のときやお腹を壊しやすい方に!

ご注意:高熱などの症状があるお子様の場合、
必ず医師や薬剤師のアドバイスを受けた上でご使用ください。


板藍根(ばんらんこん) についてお客様の声
当店の「板藍根(ばんらんこん)」の感想を送ってください
2000円の商品が抽選で当たります。

同仁堂京制咳嗽痰喘丸
同仁堂京制咳嗽痰喘丸
  • 同仁堂京制咳嗽痰喘丸
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/879/

    同仁堂京制咳嗽痰喘丸の商品説明

    同仁堂京制咳嗽痰喘丸の効能

    散風(風の邪気を追い出すこと)、清熱(熱邪を解消すること)、宣肺(肺の機能を高めること)、止咳(咳をとめること)、去痰(痰の生成原因を除去すること)、定喘(呼吸困難(喘息)を改善すること)の作用があります。

    同仁堂京制咳嗽痰喘丸の適応症

    外部から寒さを受ける風邪、咳き、痰が多い、気短(呼吸短促)、喘息、横になれない、のどが痒い、胸悶などに用いられます。

    同仁堂京制咳嗽痰喘丸の漢方成分

    前胡(ぜんこ)、白前(びゃくぜん)、杏仁(きょうにん)、桑葉(そうよう)、麻黄(まおう)、半夏曲(はんげきょく)、化橘紅(かきっこう)、紫苑(しおん)、款冬花(かんとうか)、川貝母(せんばいも)、紫蘇子(しそし)、旋覆花(せんぷくか)、海浮石(かいふせき)、馬兜鈴(ばとうれい)、茯苓(ぶくりょう)、甘草(かんぞう)、遠志(おんじ)、石膏(せっこう)、桔梗(ききょう)、細辛(さいしん)、五味子(ごみし)、桂枝(けいし)、浙貝母(せつばいも)、白芍(びゃくしゃく)、亭歴子(ていれきし)、射干(やかん)、百部根(びゃくぶこん)、黄芩(おうごん)、党参(とうじん)、大棗(たいそう)、蛤殻(ごうかく)、青黛(せいたい)、生姜(しょうきょう)、枇杷葉(びわよう)、薤白(がいはく)、罌粟殼


  • 同仁堂加味感冒丸
    同仁堂加味感冒丸
  • 同仁堂加味感冒丸
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/845/

    同仁堂加味感冒丸の商品説明

    同仁堂加味感冒丸の効能

    清熱(熱邪を解消すること)、散風(風の邪気を追い出すこと)、解表(発汗させること)、止咳(咳をとめること)の作用があります。

    同仁堂加味感冒丸の適応症

    内熱がありながら、外部から寒邪を受けられるによる頭痛、悪寒、発熱、咳嗽、鼻水、咽が疼痛、体がだるくなどに用いられます。

    同仁堂加味感冒丸の漢方成分

    淡豆鼓(たんずし)、桔梗(ききょう)、忍冬藤(にんどうとう)、金銀花(きんぎんか)、蔓荊子(まんけいし)、蝉衣(せんい)、赤小豆(せきしょうず)、佩蘭(はいらん)、枳殻(きこく)、連翹(れんぎょう)、白芷(びゃくし)、杏仁(きょうにん)、天花粉(てんかふん)、陳皮(ちんぴ)、竹葉(ちくよう)、茅根(ぼうこん)、芦根(ろこん)、荊芥穂(けいがいすい)、薄荷(はっか)、赤芍(せきしゃく)、石膏(せっこう)、甘草(かんぞう)、防風(ぼうふう)、黄芩(おうごん)、菊花(きくか)、桑葉(そうよう)、紫苑(しおん)、紫蘇子(しそし)、青蒿(せいこう)、羅葡子(らぶし)、化橘紅(かきっこう)、建曲(けんきょく)、馬歯莧(ばしけん)、牛蒡子(ごぼうし)、板藍根(ばんらんこん)、蒼耳子(そうじし)、麻黄(まおう)、桑白皮(そうはくひ)、僵蚕(きょうさん)、大青葉(だいせいよう)


  • 板藍根エキス剤(三九製薬)
    板藍根エキス剤(三九製薬)
  • 板藍根エキス剤(三九製薬)
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/363/
    板藍根(ばんらんこん)とは

    タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
    中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の植物リュウキュウアイ(別名:馬藍)の根や根茎も用います。

    少し難しくなりますが東洋医学では、
    板藍根は≪清熱解毒≫≪涼血利咽≫の薬能をもつ生薬とされています。
    ≪清熱解毒≫とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、
    ≪涼血利咽≫とは、のぼせや発赤、紅班、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味します。
    これらの作用は、現代医学的な基礎研究の結果からも裏付けられています。

    板藍根(ばんらんこん)の主な働き

    培養細胞などを使用した基礎研究において、次のような作用が認められています。
    ●抗ウイルス作用:ウイルス感染や体内での増殖を抑える働き。
    ●抗菌作用:細菌感染や体内での増殖を抑える働き。
    ●免疫増強作用:からだの免疫力を強くする働き。
    ●解熱消炎作用:熱を下げる働きを痛みや腫れなどの症状(炎症)を抑える働き。

    板藍根(ばんらんこん)の使い方

    中国では、風邪や
    インフルエンザの予防や、発熱やのどの痛みなどの症状に、煎じ液をお茶代わりに飲むなどの方法で、広く利用されています。
    また、煎じ液でうがいをすることもウイルスや細菌の感染予防に役立ちます。

    板藍根(ばんらんこん)の安全性

    中国では、安全な生薬として幅広い年代層に使用されています。また、日本でも食品として流通しはじめましたが、重篤な副作用は報告されていません。

    こんなときには板藍根

    よく扁桃腺が腫れて高熱を出すお子様
    急性の場合はもちろん、何度も繰り返す扁桃腺炎でお困りのときに!

    風邪をひきやすい
    インフルエンザの流行時の予防に!
    風邪かなと思ったときや、受験シーズンなどで風邪をひいてはいられないときに!

    のどに違和感がある
    のどからくる風邪や、急性咽頭炎などでのどの痛みや腫れがひどいときに!

    口内炎ができやすい
    口内炎や口のまわりの水疱(ヘルペス)ができやすい方や、なかなか治らないときに!

    にきびが化膿しそうなとき
    ニキビや吹き出物が大きく膨れたり、化膿して痛くなりがちな方に!

    お腹を壊しやすい
    細菌性の急な下痢のときやお腹を壊しやすい方に!

    ご注意:高熱などの症状があるお子様の場合、
    必ず医師や薬剤師のアドバイスを受けた上でご使用ください。

     
    解毒効果が優れている板藍根生薬を主材料として加工した薬です。中医臨床でも、インフルエンザ、扁桃体炎、流行性耳下腺炎、伝染性肝炎等温熱毒邪による症状によく使うくすりです。
    【効能】インフルエンザ、扁桃体炎、咽頭炎、流行性耳下線炎、肝炎などの治療に。


  • 同仁堂感冒止咳エキス剤
    同仁堂感冒止咳エキス剤
  • 同仁堂感冒止咳エキス剤
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/841/

    同仁堂感冒止咳エキス剤の商品説明

    同仁堂感冒止咳エキス剤の効能

    清熱(熱邪を解消すること)、解表(発汗させること)、止咳(咳をとめること)、化痰(痰を除くこと)の作用があります。

    同仁堂感冒止咳エキス剤の適応症

    風邪による発熱、頭痛、鼻詰まり、インフルエンザ、咽の腫れ痛め、体がだるくて疲れやすくなどに用いられます。

    同仁堂感冒止咳エキス剤の漢方成分

    柴胡(さいこ)、金銀花(きんぎんか)、黄芩(おうごん)、連翹(れんぎょう)、葛根(かっこん)、青蒿(せいこう)、杏仁(きょうにん)、桔梗(ききょう)、薄荷脳(はっかのう)


  • 同仁堂板蘭根シロップ
    同仁堂板蘭根シロップ
  • 同仁堂板蘭根シロップ
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/935/

    同仁堂板蘭根シロップの商品説明

    同仁堂板蘭根シロップの効能

    清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)の作用があります。

    同仁堂板蘭根シロップの適応症

    ウェルス性風邪、のどの腫れ痛みに用いられます。

    同仁堂板蘭根シロップの漢方成分

    板藍根(ばんらんこん)


  • 同仁堂羚翹解毒片
    同仁堂羚翹解毒片
  • 同仁堂羚翹解毒片
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/901/

    同仁堂羚翹解毒片の商品説明

    同仁堂羚翹解毒片の効能

    疏風(風の邪気を分散させること)、清熱(熱邪を解消すること)、解毒(体内の毒素を解除すること)の作用があります。

    同仁堂羚翹解毒片の適応症

    風熱風邪による悪寒、発熱、めまい、咳嗽、のどの痛みに用いられます。

    同仁堂羚翹解毒片の漢方成分

    羚羊角(れいようかく)、牛蒡子(ごぼうし)、淡豆鼓(たんとうし)、金銀花(きんぎんか)、荊芥穂(けいがいすい)、連翹(れんぎょう)、竹葉(ちくよう)、桔梗(ききょう)、甘草(かんぞう)、薄荷(はっか)


  • 同仁堂桑菊感冒片
    同仁堂桑菊感冒片
  • 同仁堂桑菊感冒片
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/931/

    同仁堂桑菊感冒片の商品説明

    同仁堂桑菊感冒片の効能

    疏風(風の邪気を分散させること)、清熱(熱邪を解消すること)、宣肺(肺の機能を高めること)、止咳(咳をとめること)の作用があります。

    同仁堂桑菊感冒片の適応症

    風熱風邪の初期の頭痛、咳嗽、口が渇く、咽の痛みに用いられます。

    同仁堂桑菊感冒片の漢方成分

    桑葉(そうよう)、菊花(きくか)、連翹(れんぎょう)、薄荷素油(はっかすゆ)、杏仁(きょうにん)、桔梗(ききょう)、甘草(かんぞう)、芦根(ろこん)


  • 同仁堂通宣理肺片
    同仁堂通宣理肺片
  • 同仁堂通宣理肺片
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/912/

    同仁堂通宣理肺片の商品説明

    同仁堂通宣理肺片の効能

    解表(発汗させること)、散寒(寒さの邪気を追い出す)、宣肺(肺の機能を高めること)、止嗽(嗽をとめること)の作用があります。

    同仁堂通宣理肺片の適応症

    風寒風邪による咳嗽、発熱、悪寒、鼻水、鼻づまり、頭痛、無汗、体がだるくて痛みなどに用いられます。

    同仁堂通宣理肺片の漢方成分

    紫蘇葉(しそよう)、前胡(ぜんこ)、桔梗(ききょう)、杏仁(きょうにん)、麻黄(まおう)、甘草(かんぞう)、陳皮(ちんぴ)、半夏(はんげ)、茯苓(ぶくりょう)、枳殻(きこく)、黄芩(おうごん)


  • 同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)
    同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)
  • 同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/735/

    同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)の商品説明

    同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)の効能

    疏風(風の邪気を分散させる)、散寒(寒さの邪気を追い出す)、解表(発汗させること)、清熱(解熱)の作用があります。

    同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)の適応症

    風邪(風寒風邪)による頭痛、微熱、悪寒、体のだるくて痛み、薄い水っぽい鼻水、咳き、口の渇きなどに用いられます。

    同仁堂感冒清熱エキス剤(蔗糖入り)の漢方成分

    荊芥穂(けいがいすい)、薄荷(はっか)、防風(ぼうふう)、柴胡(さいこ)、桔梗(ききょう)、紫蘇葉(しそよう)、葛根(かっこん)、杏仁(きょうにん)、芦根(ろこん)、白芷(びゃくし)、紫花地丁(しかじちょう)、蔗糖(しょとう)


  • 同仁堂銀翹解毒丸
    同仁堂銀翹解毒丸
  • 同仁堂銀翹解毒丸
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/942/

    同仁堂銀翹解毒丸の商品説明

    同仁堂銀翹解毒丸の効能

    解表(発汗させること)、清熱(熱邪を解消すること)、解毒(体内の毒素を解除すること)の作用があります。

    同仁堂銀翹解毒丸の適応症

    風熱風邪、発熱、頭痛、咳嗽、口が渇く、のどの疼痛などに用いられます。

    同仁堂銀翹解毒丸の漢方成分

    金銀花(きんぎんか)、連翹(れんぎょう)、薄荷(はっか)、荊芥(けいがい)、淡豆鼓(たんとうし)、牛蒡子(ごぼうし)、桔梗(ききょう)、竹葉(ちくよう)、甘草(かんぞう)


  • 同仁堂清瘟解毒丸
    同仁堂清瘟解毒丸
  • 同仁堂清瘟解毒丸
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/972/

    同仁堂清瘟解毒丸の商品説明

    同仁堂清瘟解毒丸の効能

    清瘟(瘟病を除去すること)、解毒(体内の毒素を解除すること)、宣肺泄熱(肺の熱を冷まし、肺の機能を高めること)の作用があります。

    同仁堂清瘟解毒丸の適応症

    風邪(風熱風邪)とインフルエンザによる発熱或いは高熱、悪寒、体のだるくて痛み、鼻づまり、鼻水、咳き、頭痛、のどの痛み、口の渇き、舌質(紅、舌苔は黄色)などに用います。

    同仁堂清瘟解毒丸の漢方成分

    大青葉(だいせいよう)、連翹(れんぎょう)、葛根(かっこん)、柴胡(さいこ)、羌活(きょうかつ)、玄参(げんじん)、黄芩(おうごん)、天花粉(てんかふん)、牛蒡子(ごぼうし)、桔梗(ききょう)、赤芍(せきしゃく)、甘草(かんぞう)、防風(ぼうふう)、川芎(せんきゅう)、白芷(びゃくし)、淡竹葉(たんちくよう)


  • 同仁堂抗感霊片
    同仁堂抗感霊片
  • 同仁堂抗感霊片
     http://www.cnseiryokuzai.com/view/1002/

    同仁堂抗感霊片の商品説明

    同仁堂抗感霊片の効能

    解毒(体内の毒素を解除すること)、鎮痛(痛みを解消すること)、消炎(炎症を消すこと)の作用があります。

    同仁堂抗感霊片の適応症

    風邪による鼻詰まり、鼻水、のどが痒くて痛み、咳嗽、頭痛、体がだるくて痛み、発熱、扁桃腺炎などに用いられます。

    同仁堂抗感霊片の漢方成分

    牛黄(ごおう)、板藍根(ばんらんこん)、北豆根(ぼくずこん)抽出物、小檗根抽出物、菊花(きくか)、アセトアミノフェン



  • Google
     
    + ご利用規約 + 会社概要 + 注文案内 + 会員VIP + お支払い方法 + お問い合わせ + 代理募集 + 精力剤関連コラム +
    所在地:中国アモイ市思明区龍虎山路77号精功大厦5F 電話番号:0086-592-88453322
    Copyright ©2006-2014  www.cnseiryokuzai.com   販売者名:中華精力剤大薬店   主な取扱商品: 精力剤 | 媚薬 | 中国特産 | 漢方薬 |
    >